So-net無料ブログ作成

「赤ちゃんも泣きやむ」タケモトピアノCMっていつから? [国内エンタメ]

「赤ちゃんが泣き止むCM」として紹介されるタケモトピアノ(株)のCM。

動画はこちら

タケモトピアノは、大阪府堺市堺区に本社を置き中古ピアノ買取・販売を行っている。

1979年の創業以来、九州・中国・関西・中部・関東の各地方の幅広い地域で中古ピアノの買取業務を行い、現在ヨーロッパ・米国・オセアニア・東南アジアなど、世界44カ国以上に輸出を行っている。




今回トレンド入りを果たした気になるCMは、

コメディアンの財津一郎が出演。
takemoto.jpg
放送開始当時の1997年時点では関西、東海限定CMだったが、当CMが紹介された『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)が放送されている関西、東海以外の地域でも知名度が上がった。

当初は関西ローカル限定放映だったが、
現在は日本全国でテレビCMが放映されている。

同CMは作成当時から全く変わっておらず、2011年24日の地デジ完全移行後も当時のままの4:3の画面比率での放映が続いている。
2013年からは、これらとは別にナレーション主体の新しいCMも放送。

ラジオでも、テレビCMのものをそのまま使用したスポットCMを放送。
テレビCMと全く同じ内容の音声を15秒間流し、新たに問い合わせ先の電話番号のナレーション(「お問い合わせは、0120…」)を加えて、20秒のスポットCMとしている。

何かと注目されるCMにつき、関連会社・タケモットにより、玩具メーカーのサンタンなどから、CM関連グッズやCD・DVDなども販売されている(これらの関連グッズ発売まで、「CMのビデオを売ってほしい」との問い合わせが殺到していた)。
CDは発売当時、一企業のCMソングながら2003年にはオリコンチャートの7位など、話題を呼んだ。
 
なぜか今回トレンド入りを果たした「赤ちゃんも泣きやむ」CM…
今後も人気が続きそうだ。

タケモトピアノ(株)のサイトはこちら


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。